ホームページ デザイン作例 制作の流れ 事務所紹介 サウンドスケープデザイン


   

活動理念

鷲野宏デザイン事務所は、グラフィックデザインを用いたインフォグラフィック・冊子・フライヤー・広報型ウェブページ・展示パネル、グラフィックスに展示什器なども加えたトータルな展示空間、音・建築・都市の関係をテーマとしたアートプロジェクト、サウンド・エデュケーション、まちあるきワークショップ、サウンドスケープデザインの考え方の空間・環境デザインへの提案などを通じて、他者とのコミュニケーション・世界に対する認識の深化・社会状況の斬新的変化を促すようなデザイン活動を目指しています。

主なデザイン分野

インフォグラフィック(地図や図表)
冊子・パンフレット・フライヤー(紙媒体・PDF)
グラフィックデザインと連動した広報型ウェブサイト
展示パネル・展示バナー・展示用什器
音と空間をテーマとした環境展示・アートプロジェクト
サウンド・エデュケーション・ワークショップ
まちあるきワークショップ
サウンドスケープデザインの提案
 

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはGoogleフォームからお願いします。  
デザイン作例

事務所概要

名称
 鷲野宏デザイン事務所
住所
 神奈川県川崎市高津区久本3-2-1
 WELLTOWER905
代表
 鷲野 宏
設立
 2007年3月
業種
 デザイン業
URL等
 http://www.wh-design.jp
 Google フォーム
 メールアドレス:info@wh-design.jp
 電話:050-3695-0100
 

代表者プロフィール

鷲野 宏(わしのひろし): アートディレクター/デザイナー。1974年生まれ。 芝浦工業大学卒 (曽根幸一・環境設計研究室)。代議士秘書を経て、2007年鷲野宏デザイン事務所を設立。グラフィックデザインやアートプロジェクトを中心に活動。主宰する「都市楽師プロジェクト」では、音や音楽を刺激として建築や都市の「その場らしさ」を共有していくプログラムを実践している。一般社団法人日本サウンドスケープ協会理事・事務局長。千葉明徳短期大学非常勤講師。
[主なレクチャー/研究発表/マスコミ露出]
2021/09/08
講演「サウンドスケープデザインと都市」日本音響学会
2021/03/26
研究発表「日本橋川・神田川のサウンドマッピング」音響学会騒音振動研
2019/09/18
テレビ出演「The Soundscapes of Tokyo」NHK WORLD
2018/06/10
新聞掲載「街の音と競演・風景とも融合」読売新聞
2017/04/01
千葉明徳短期大学非常勤講師(現代社会論)
2015/11/01
雑誌掲載「サウンドスケープ・デザイン」 JIA Bulletin 2015年11月号
2014/11/01
ラジオ出演「名橋たちの音を聴く生中継」TBSラジオ・永六輔その新世界
2014/06/01
研究発表「瀧廉太郎記念館の展示」日本サウンドスケープ協会
2014/01/24
レクチャー「都市の中で《できごと》をつくる意味」つくたま塾
2014/12/01
レクチャー「橋の下の響きからまちを読む」サウンドスケープの教室
2013/11/21
レクチャー「遊歩音楽会について」青山学院大学・環境デザイン論
2013/11/28
レクチャー「『名橋たちの音を聴く』の意図」青山学院大学・環境芸術論
2013/09/01
雑誌掲載「その場らしさを引き出す音楽という刺激」音遊人(ヤマハ)
2013/09/01
雑誌掲載「二人の天使を乗せた四年目の船遊び」音遊人(ヤマハ)
2013/08/01
雑誌掲載「ヴェーセン東京ツアー2013」サラサーテ
2013/05/18
新聞掲載「ティラノサウルスと音楽を」朝日新聞 >YouTube
2013/05/15
レクチャー「デザインとことば」昭和女子大学・特殊研究講座
2013/05/10
雑誌掲載「都市楽師プロジェクト」日事連(日本建築士事務所連合会)
2013/05/04
FM出演「都市楽師と『船上の音遊び』」TOKYO FM / MUSIC BIRD
2013/09/10
新聞掲載「日本橋川にルネサンスの響き」朝日新聞 >YouTube
2012/08/25
ラジオ出演「名橋たちの音を聴く生中継」TBSラジオ・永六輔その新世界
2012/06/20
雑誌掲載「都市環境を船上から体感する試み」河川文化(日本河川協会)
2012/12/22
研究発表「都市環境の価値共有化手法」日本サウンドスケープ協会 >PDF
2011/09/17
ディスカッション参加「システム工学的モノ・コトづくり」芝浦工業大学
2010/09/01
雑誌掲載「川面から都市を聴く」音遊人(ヤマハ)





事務所概要お問い合わせ先
copyright